« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

ジラソル&コノハナサクヤヒメ*チャネリング

ジラソルで、コノハナサクヤヒメの模様入り(天然の模様入り)をチャネリング~*

直接クリスタルからくるエナジーを翻訳しています

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

コノハナサクヤヒメ

・・・わたしはもともと地球の者ではありません

プレアデス星団より、地球にやってきた者の末裔の一人です

わたしは名前のとおり・・・コノハナサクヤ・・・

花を地球に咲かせるという思いを母星から抱いて来た者です

地球の中でも陸の縁があり・・・

とくに「桜」の花の核(エナジーシード)をもって遣ってきました

私が桜とともに生きているのもそういう理由なのです

桜の咲く季節は・・・特に私のエナジーが満ちる時期です

桜の花とともに私はあなたの元へ現れることもあるでしょう

あなたが桜を愛でているときには・・・私もあなたを愛でているのです

そして花の美しさとともに・・・山の恵み

そういう恵みも 共に あなたは受け取っているのです

恵みは四季のうつりかわりと関係があります

冬を越すと春になり・・・私の桜も花をつけることができます

冬が無いと花を咲かせることができないのです

今さまざまな苦しみや悲しみがあなたの周りを取り巻いているかもしれません

そういうことに悲観しないでください

そういう一見、自分にとって不都合な部分、そういうときを過ごすこと(体験)から、

きっと、本当のすばらしいあなたがあらわれるでしょう

それが山の恵みです・・・

わたしの持ってきた花の核の本当のエナジーです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタル&龍*チャネリング

クリスタルで、龍のクラック入り(天然のクラック)をチャネリング~*

直接クリスタルからくるエナジーを翻訳しています

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

地球の創始の時代からあるエナジー・・・形・・・シンボルであり・・・

それは地球に恵みの雨をもたらし、その雲を創り、

そして海を創りだした・・・

ときに雷(いかずち)の形をとり、それは、わたしたちの目の前に現れる・・・

龍と呼ばれるものたち

龍がなぜ、水を扱うことができるのか・・・それは、大気のうねりの集合体

そして、それに人は形と名前(魂:生命エナジー)を付けた

そのため・・・形ある存在として今に伝えられることとなった

そして雲・・・雷・・・電気・・・火花・・・炎というように

本来の水の性質と反対の火の性質も併せ持つ

大気のうねりの集合体・・・の性質から

天候を変化させることができる・・・そして、それをお願いしていた人々もいた

『雨乞い』として

もともとは地球の原始からあるエナジー

そして、私たちを見守ってきたエナジー、過去、現在、そしてこれからも・・・ずっと

人とともに在る存在として・・・

形があるようでないようで・・・具現化したのは『人』のこころ

だから龍を恐れないで・・・必要なときには・・・ちゃんとそばにいる・・・そんな存在

水のある場に、たとえそこがどこであっても入っていける存在

大気、川、海、土、クリスタルの中、○○の中でさえも・・・

ともに『今』を生きて行こうね・・・

そして龍にさまざまなイメージ、種類、性質があるのは・・・

あなたが今イメージした『龍』という存在・・・それも新しい種・・・とも言える

ひとのこころにそれぞれの龍という存在(イメージ)が存在している

イメージの数だけ・・・存在する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドライト*チャネリング

ラブラドライトペンダントとチャネリング~*

直接ペンダントからくるエナジーを翻訳しています

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

ラブラドライトはマーメイド(人魚)と深い関係があります。

そして、マーメイドのルーツは宇宙で(実は宇宙人!?)シリウス(星)とつながりがあります。

シリウスは海と深いつながりがあり、その青い色を身にまとっています

また、海に住む生き物たちのふるさとでもあるようです・・・

マーメイドがまだ宇宙人だったころ、シリウスで生活していました

そしてシリウスからメッセージをおくっていました・・・歌という形で・・・

マーメイドの伝説としては、

王子さまに会いに来たいために魔女との契約で足と声を交換するので、

地上では声がでないという設定の「人魚姫」がとても有名ですが

実は声が出たのです・・・

その声は、人には聞き取れないような音域だっただけなのです・・・

今でも、人には聞き取れない音域で、歌は歌われ続けています・・・

そういうメッセージ、音、そしてシンボルを、地球に暮らす人にも送りたいとマーメイド達はいつも願っていました

青い地球が平和になるように・・・何かお手伝いをしたかったのです・・・

そして、その願い(思念)が・・・形になり・・・結晶化しました

それが・・・ラブラドライトなのです

またマーメイドたちも、地上に降りてくることを望みました

そして、形が人と違うこと、声が聞き取りにくいことから・・・

海の中に住むことを選びました

マーメイドは海に住むために魚のような形になったわけではありません・・・

実はシリウスには海のようなものが存在し・・・シリウスで生きているときに既に進化した姿でした・・・それが魚のような姿なのです

シリウスではイルカのような動物もいて一緒に地球にやってきました・・・

マーメイドは仲間とともにやってきました

そして、ラブラドライトを持つ人にはマーメイドの願い(平和)を伝わることを信じて・・・

誰かが・・・この、メッセージに気が付くことを願って・・・

そして、ラブラドライトに出会ったら・・・メッセージを受け取ったら・・・

マーメイドの気持ちに気づいてあげてください・・・

あなたのことを応援している存在に・・・

そんな気づきを、いつまでも、いつまでも待ち続けているのです・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »