« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

出展方法*チャネリング

自分のことをチャネリング~*

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

今回のガイドはひみこさん(あの卑弥呼さんとも違います・・・日本風の女性)

(ひみこ:高次元の存在の一つ 私の場合、毎回違うので誰がでてくるのか不明)

A.イベントにでてみたのですがこのまま続けていけばいいでしょうか?

Q.そうですね・・・イベントで出展することによってあなたの人当たりが良くなるでしょうし、外での活動をすることで、そのときどきのものを取り入れたり、新しい工夫も見つかるでしょうし、そういう意味で活性化するのでオススメです

A.以前北や南に行って日本を縦断して活動していくといいですよといわれたことがあるのですが?

Q.あなたが、近いところからとそう望むのなら、近いところからはじめればいいでしょうね 無理をしていく必要もないのですから・・・ 持って行く石もちいさめのもので十分ですよ 無理をして大きいものを持っていくひつようもないんです あなたらしさ が一番ですよ 助けてもらっているエナジー(石や植物のこと)は大切にしましょうね

今回、持っていけるだけ持っていったので場所もとることになって、腕の筋肉が痛くなったのでしょう 自分に見合っていない量の荷物だったのですよ

自分に合った 身の丈にあったそれでいて あなたらしさがでるような そんな工夫が大切です

ちょっぴりでもOKなんです そういうエッセンスがあれば・・・

無理をしないで 楽しんで続けていってください (3次元という肉体のなか)制限された中での自由を楽しむ そんなことを心がけてみてください

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

ありがとう・・・ひみこさん*ハグしてお別れ~*

限られた命 限られた物質のなかで一番自分にぴったりなものを選ぶ

選ぶこともできるし・・・止めることもできる

いろいろ選択肢はあるんだけれど

自分なりに 工夫しよっと~*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なごやすぴこん出展*2008・1・27(日)

2008年1月27日(日)「なごやすぴこん」に出展します
名古屋中小企業振興会館 吹上ホール
第1ファッション展示場(名古屋市千種区吹上2-6-3)
10:30から18:30まで

出展します・・・ぜひ ご来場くださいませ*

すぴこんのHPはこちら
http://nagoya.spicon.org/
交通アクセスはこちら
http://nagoya.spicon.org/access.htm

今回は、『チャネリング』と『クリスタルレイキ』を扱います
お時間の確保ができますし、予約割引(500円引)になりますので、
ご希望の方には、ご予約をお勧めしています

ご希望の方は、お時間(大枠で3種類)と
メニューよりお選びいただきメッセージをくださいませ

前回好評のホワイトセージの販売をします
セドナ産「スピリット・ダンサー社」のクラスタータイプ
お楽しみに~*

いつもあなたとともに・・・Love&Light*春の光

・・・・お時間・・・・

① 午前中(10:00から13:00まで)

お昼休み(13:00から14:00まで)ご飯食べてます 遊びにきてね!!!

② 午後(14:00から16:00まで)

③ 午後(16:00から18:00まで)

・・・・メニュー・・・・

○ チャネリング(channeling)

高次元の光の存在と(あなたのハイアーセルフも含みます)つながって
あなたの抱えている様々な質問に「アドバイス」という形であなたをサポートします

 あなたと気になる方との関係についての
 過去生から持ち越した気持ち・・・etc.

クリスタルサンクチュアリではクリスタルを使ったチャネリングを行っています
  20分3,000円~・・・お時間に合わせてご用意できます☆彡

○ クリスタルレイキ(CrystalREIKI)

「レイキ(霊気)」は宇宙や地球に流れている
もともとから存在する(普通にしていても流れている)エナジーを使っています

最近あまり眠れない方や今の生活に身が入らない方におすすめいたします
レイキエナジーはこころとからだを活性化いたします

クリスタルサンクチュアリではクリスタルを使ったレイキを行っています
 20分2,000円~・・・お時間に合わせてご用意できます☆彡

どうぞご利用くださいませ・・・(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日の朝に*チャネリング

チャネリングをしてみました・・・ ぜひ 読んでくださいね~*

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

今回のガイドはCさん

(C:高次元の存在の一つ 私の場合、毎回違うので誰がでてくるのか不明)

A.寒い日の朝や朝起きたときに、うまく体を動かすことができないんですが・・・

Q.寒い日はそうね・・・手や足の末端を開いたり閉じたりして、まず暖めてみて・・・寝返りをよくうてるように工夫してください。意識的に寝返りをうとうとしてください。

そして、子供時代を思い出して、じっとしているのがつらかったときのことを・・・じっとしている必要も無いんです・・・そうする必要は一部のひとにはあるかもしれませんが 絶えず体のどこかを少しでも動かしてみるように気をつけてみてください。

そうしているとだんだん体が暖まってくるでしょう 体が暖かくなると、体を大きく動かす(ちょっとした激しい運動)ことも楽に感じるでしょうね 

暖かい部屋や食べ物からも暖をとることもできますが・・・

それよりも今持っているエナジーを使うことに焦点をあててください。自分の体のエナジーを効率よく使うことをすると、あなたの持っているほかのものも効率よく使うことができると感じるようになるでしょう

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

ありがとう・・・Cさん*ハグしてお別れ~*

最近、毎年冬になると、冬眠したい気分に

そして、体も丸くなってきて・・・とんでもないことに!!!

そんな私(低血圧&貧血ぎみ)へのメッセージでした*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝える*チャネリング

チャネリングをしてみました・・・ ぜひ 読んでくださいね~*

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

今回のガイドは月の女神さん

(月の女神:高次元の存在の一つ 私の場合、毎回違うので誰がでてくるのか不明)

ピカピカの床にバックに月を背負って登場・・・床に景色が反射するのがとっても綺麗~*

Q.わたしに必要なことがありましたら教えてください

A.あなたに必要なことは『勇気を持って言うこと』です

それは、勇気を持って本当の素直な気持ちを表現することです

たとえば、誰もが意地を張ることは、そのときは自分の気持ちだと思い込んでいますが それは勘違いです・・・それは相手の感情につられている状態なのです 飲み込まれているのです 売り言葉に買い言葉というのも飲み込まれている状態です

本当の素直な気持ちには説得力があります TVドラマでも涙が出るほど感動することがあります そんなときは 役かもしれませんが 役に成りきった 素直な気持ちの表現であることが多いものです

感情は 人を動かす力にもなるのです

でも本当の気持ちを言うには勇気が必要です 本当だからこそ怖いのです

こんなことを言っては嫌われてしまうのでは・・・とか  相手にとって負担になるのでは・・・とか  わがままだと思われる・・・とか

言ってみないとわからないですよね

そして、言ってもその時はどうすることもできないことかもしれません・・・

たとえば親と子の間で仕事で遅いときに 「早く帰ってきて欲しい」と子供が言うこと・・・でも伝えないことよりずっといいものです

親は、「そう言っていたなぁ」と心に留めて、「次の休みは一緒に過ごそう」と予定をたてるかもしれませんし・・・

相手を傷つけるという意味の言いたいこと(意地をはる内容)は含みませんが・・・

そういう意味で、言いたい本当のことは言ってみましょう*

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

ありがとう・・・月の女神さん*ハグしてお別れ~*

年末にわたしにとって、本当の気持ちを伝えることができた事件がありました

おかげさまで、本当の私になりつつあるような気がします

本当のこと・・・言えないときは口だけじゃなくって、手で書くこともできますし・・・

あなたの本当の気持ちがちゃんと伝えたい人に伝わりますように・・・

そう願っています~☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はりがねのよう*

最近受けた人間ドックの結果が送付されてきた*

そして、身長の欄が1センチちょっと伸びていました・・・ヤッター!!!

はりがねを想像してみてください

はりがねは、曲げると曲がる癖がついて、きちんと伸びない

で、人も曲がる癖がついていると膝(ひざ)や背中が伸びない

そういう姿勢 日ごろから気にかけて 少しづつ伸ばすようにしていたら

小さめの私でも1センチ以上伸びたので

普通から大きい方はもっと伸びると思います

あと足 足の膝(ひざ)が離れているとそれだけ背が縮んでいるので

もったいない~・・・

はりがねは曲がり癖がつくと大変だけれど、人は癖がついても戻す伸ばすこともできます

人生で紆余曲折したって・・・戻すこともできます

ちゃんと直るんだ~って、安心して背伸びからはじめてみてね~*

そして年をとってしまった方は80歳とか・・・

背骨が自然に折れるので・・・今のところ これは伸ばせません・・・

無理はしないでね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夢で*

昨日みた夢・・・それは大嫌いだったAさんと仲良くしていて、建物の中で過ごしているというものだった Aさんはどちらかというと ねずみ に似ている

ねずみはあまり好きではないし、今年はねずみ年・・・去年の秋口には、ねずみが家屋に網戸から侵入するという びっくり事件もあり ねずみに対して 正直、あまり好い感情は抱いていない  そのAさんと夢の中だけでも仲良くしていた私がいた

そして体の腰のあたり、肝臓か腎臓のあたりに、不調のもとが溜まっているのですが(人間ドックで数値が変)

意外とこのAさんへの感情だったりして・・・

   

ねずみやAさんへの気持ちが腰へ絡んできていたのかもしれない・・・そろそろ許そう・・・そんな自分を・・・

夢で仲良くできたので・・・腰あたりの調子もいい感じのような気が・・・

   

Aさんとは ここ数年お会いしたことも無いのですが・・・忘れていたそんなことが・・・ちゃんと影響していることもあるものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲望*

『欲しい』という単純な欲望は、それを満たしても 何かが違う 何かが足りない という感覚にしかならない・・・

本当の欲望はこころが満たされるという感覚に浸っていたいから

形あるもの(物質であったり人であったり)を欲していると 普段私たちは錯覚して(思って)いるのだけれど

本当のところは形の無いものが欲しいと思っている

物を所有することによって豊かさを享受する自分を表現したり、人とかかわることから愛情が生まれてきたり

自分の満足を得たいと思うのが・・・本当に 欲しいもの なのです。

欲しいものを得ていない状況にあるように『感じたら』

満足すること

欲しいものを得ている状況にあるように『感じたら』

いつも満足しないこと   それが

周囲の状況をコントロールする秘訣*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年始のごあいさつ*チャネリング

あけましておめでとうございます 昨年はお世話になりました 本年もよろしくお願いします

本年最初のブログです ぜひ おつきあいしてくださいね~* チャネリングをまたまたしてみました・・・ぜひ読んでみてくださいね!

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

今回のガイドはRさん

(R:高次元の存在の一つ 私の場合、毎回違うので誰がでてくるのか不明)

Q:年始にあたりみなさんへのメッセージは何かありますか?

A:地球温暖化という問題を、とても身近に感じるには、

夏に暑いというようなことから 冬に雪の降雪量が減ったということ、北極の氷が溶けていることやら、赤道直下の島々が沈んでいる・・・

そういうようなことだけのように思いがちですが、

私たちの意識の在りようで、空気の組成にも影響がでるという現実

私たちの文化的生活の維持が大気に影響がでるということ

そういう事実に目を向けて

日常の生活のどんなことろに目を向けると(意識を向けると)

地球の環境維持に役立つのか

エナジーの維持が原因なら、どうしたら少しでもエナジー消費を少なくできるのか

お金の節約のための節約ではなく、環境の節約のための節約

そういうのはエナジーだけの単にCO2だけの問題でもなく・・・

大量生産、大量消費ではなく 必要なものを必要なだけ消費できる

普通に消費している「物」 物質 に対しても必要なものを必要なだけ消費する

そんな意識を持つように心がけてみてください・・・

欲しいものがあったら、同じように使えるものを持っていなかったかどうかを考えるといいでしょうね

そういう意識が社会の消費システムを変えていける原動力にもなるでしょう

そして持ち物が少なくなったら・・・

今、現実に消費しているエナジーCO2の量も苦労せずに減らすことができるでしょうしね

物価高騰という現象も・・・ひとつひとつの値段が高くなると、

それに対して実際に、今、必要がどうかを選んで買うことができるという側面もあります

出来事を悲観しないで、必要なものはちゃんと手に入るということを忘れないでください。

・・・・・・・・・・ * * * ・・・・・・・・・・

ありがとう・・・Rさん!!!ハグしてお別れ~*

私は今年福袋を買ってしまいましたが・・・たまたま全て使える商品でしたので、よかったです。

お徳というのには弱いものです・・・本当に「徳」なのかは不明なのですが・・・

福袋もそういう意味ではあまり環境によくないものでもあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »